厚生労働省認可【医療用具承認番号 20400BZZ00364号】『家庭用光線治療器(アーク光線療法) SANAMOA(サナモア)』 アーク光線療法の光源は、カーボンアーク式というもので医療用に開発された高純度の炭素を超高温(3000度)で燃焼させ発光させるものです。これは唯一の自然光である太陽の原理を忠実に再現し(プラズマ現象)直径1cmの人工太陽を作り出して最新のコンピュータで波長領域をコントロールする大変高度な技術を用いた光光線治療器です。安全に安心して誰もがご利用できる厚生労働省認可の家庭用医療用具の承認も受けております。 アーク光線は人間の持つ自然治癒力を高める療法ですのでどのような方でもとても気持ちよく照射できますが、注意事項を充分に注意してお読みいただき厳守して健康と美容にお役立て下さい。

家庭用光線治療器 SANAMOA(サナモア)TYPE3

2007年09月20日

フラッシュ光線 治療



シミの治療にフラッシュ光線療法(フォトブライトXEO)を考えています。
シミの治療にフラッシュ光線療法(フォトブライトXEO)を考えています。頬に8mm程度のシミと、細かいシミがたくさんあります。今は皮膚科からトレチノインとハイドロキノンを処方してもらっています。その先生からフォトブライトXEOを勧められています。効果がありそうなので試してみようと思っているのですが、照射後に薄いカサブタができるとのことで悩んでいます。先生はコンシーラーで隠せばいいとおっしゃいますが、隠れる程度のカサブタなのかどうか・・。同じような治療をした方がいらっしゃればお聞きしたいと思いました。よろしくお願いいたします。(続きを読む)


フラッシュ光線治療
(続きを読む) フラッシュ光線 療法 フラッシュ光線療法切らない美容医療をテレビ番組で紹介.(続きを読む)フラッシュ光線療法本日の気になるブログしみはフラッシュ光線療法(従来のレーザー治療との違いは、光線の本数。従来は1本、フラッシュ光線は1200本 ...(続きを読む)



posted by フラッシュ光線 at 04:14| フラッシュ光線